--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2006.05.28(Sun):music ---音楽のこと
90年代の中頃の事だったと思う。

高校の友人達と放課後は

我流でギターを弾いては

思うがままに曲を作った。

下手だったけど毎日毎日

指がガチガチになるまで夢中で弾いた。



誰の家にいってもエレキギターがあって

ギタリストがその頃たくさん居た。

ほんとに楽しかった

「バンドをつくろう」

ドラムは?ベースは?

・・・・

「俺、ベースでもええよ」

政樹が言った。

バンドも出来たしオリジナルの曲も作った。

LIVEもたくさんした。



その頃僕はどうしても音楽をPCのデータで作る(通称:打ち込み)

方法を知りたかった。

受験勉強を一緒にしていた友人達は一緒に大学に行こうと

誘ってくれたが大学にはもう興味は無かった。

早々に専門学校に願書を出した。



入学すると同じクラスにはいろんな奴がいた

休憩時間に教室のピアノのパロポロと弾いてる奴がいて

耳を澄ませばユーミンの「春よ来い」のイントロだった。

指が良くまわってて軽快だった。

もう1人真っ赤なTESCOのギターを掻き鳴らして

フリッパーズギター風のオシャレな

ユニットを組んでる奴がいた。

当時からいい曲をたくさん書いてた。

WATTSとDAIである。



2005年スタジオに矢野ちゃんが

Wattsにつれられて来て

THE DOLIVERSが始まる

10年ほど前のお話でした。



ではまた10年後に今の話をするよ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。