--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
8月の終わりに長崎は島原に行ってきた。

雲仙に車で上り見渡す島原外港

そして有明海のこうに熊本がみえる。





伸びきった雑草の中をのびる

1本の線路。

今は過疎化が進み

廃線となっている。

ここにはもう電車は来ない。

「島原鉄道南線」通称 島鉄南線。

主を失った単線の廃線路を

町の景色の一部として

何事もなかったかのように

過ごす島原の人たちは

皆あたたかい人たちでした。





本当にこの町は僕たちの住む街と

同じ時代の同じ国なのだろうか。

良質な邦画の導入部の中に

迷い込んだ。そんな感覚の中,

間もなく1歳になる娘と

夕暮れの海をただ眺めては

しばらくそこに居た。



何も憶えてはいないかもしれないが

いつか今年の夏の事を話してやろうと思う。

体全体で感じた彼女の1回目の夏が

蜩の奏でるStereo Soundの中

終わろうとしている。



いつかまた来よう。

See You NAGASAKI!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。