--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:

今日は少し趣向を変えたお話にしてみよう。

 

「考える」という事はどういった事か。

10代の頃はこんな答えの無い話を友達とあーだこーだ語るのが

日課になってた。何か楽しかったんだね。

そこには理想の自分像が断固としてあり、

それと食い違った意見があると

噛み付くかの如く反発したものだ。



人間ってのは厄介で考えることができるせいで

醜い嫉妬心やストレスを溜め込むのだと思う。

今思うと23の頃がとてもストレスフルだったな。



俺が思うにストレスの大半は

自分の描いた理想像と現実のギャップが

大きければ大きいほどストレスが

大きくなっていくんだと思う。

「こんなはずじゃない!」症候群だ!

「こんなもの認めたくない」

「あいつは俺の考えに理解を示さない」

「何故世の中は俺に気が付かないのか」

「こんなことをしている場合じゃない」

・・・これはダメダメスパイラル。

この状態の時にモノを作ると後で振り返ると

ひどい時がある。

なんていうんだろうかヒネクレたことになってくんだよね。

あんまりうまく物事が進まないんだよね。

要するにあれこれ考えすぎだと今は思うんだ。



今でも自分の理想像ってのは心に秘めて毎日生活してるんだけど

あまり人と話がぶつかったりしなくなった。

何故なんだろう不思議なものだ。

その理由をいちいち考えるのはやめよう。



現実と理想・・・

夢と今見える景色・・・

逃避と実行・・・

どれども自分のバイオリズムでスイッチすればいいんだよね。

ただ片ほうに寄るとそっちは充実するんだけど

もう片方がおろそかになってくね。

あ?ほらほら支離滅裂になってくね。うん。



ここでこの記事を消してもいいんだけど

せっかくだからこんな意味不明な感じの記事も残しておこう。



たのしいですか?

美しいものを美しいと言えますか?

泣いたりしますか?

自分の事好きですか?

たまに確認確認。



地球は青くて丸いんだって。

いいよね。丸と青は好き。

今こうしてPCなんぞに向かってコトコト書きこんで

音楽があって、好きな人がいて、

ビールがうまくて



夢や理想は時にストレスにもなるが生きてくエネルギーにも

なったりして

そんな何かに一生懸命な人はとても好きです。

そんでなんちゅーんかな

「考える」事が出来て本当によかったと思う。



え?と終わり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffotomo.blog40.fc2.com/tb.php/31-052c6d35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。