--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2006.06.20(Tue):music ---音楽のこと
6月18日はPaul McCartneyの64歳の誕生日だった。



THE BEATLESの名盤

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

WHEN I'M SIXTY-FOUR」という

ポールが歌った曲が

収録されている。

若かかりし頃の彼がリードボーカルをとっている。



Will you Still need me ,

When I'm Sixty-four


「僕が64歳になっても僕を必要としてくれるかい?」的な

微笑ましい内容の訳詞だったと思う。



若い頃自分の描いた64歳と今現在の自分自身は

どんなもんでしょうか?ポール。



急に聴きたくなってPepperを頭から聞いてみた。

「WHEN I'M SIXTY-FOUR」やっぱかわいい曲だ。

しかしこのアルバムを聴くとラストに収録されている

「A DAY IN THE LIFE」に耳を奪われる。

曲はさることながら

ジョンの歌いだしの声はいつ聴いてもゾクッとする。



ジョン・ジョージ

そして夫婦でありメンバーだったリンダは

もうこの世には無く

再婚したへザーとも先日離婚が発表されてました。

彼の愛する人たちが皆いなくなってしまいますね。



Will you Still need me ,When I'm Sixty-four

お気楽なはずの曲の歌詞がすこし

もの寂しくも聴こえましたが



「僕が64歳になっても僕を必要としてくれるかい?」



ポールあなたは必要です。

もっともっと名曲を作ってほしいし

もう一度あなたのライブが見たい!



Happy Birthday Paul!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffotomo.blog40.fc2.com/tb.php/55-ddaad376
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。